音楽一家に生まれながら、才能が開花せず校医になった塚原信也。学園で相談にのってくれる、優しい同僚の不知火にほのかに恋心を寄せていることを、ピアニスト兼客員講師の北柴聡美に知られてしまい...。「ご同類ってわけだ、そいつは嬉しいね」そう言って、北柴は塚原へ付き合おうと迫ってきて――。ムーサ芸術学院で始まる、先生たちのセンチメンタルラブストーリー。