Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Seika Masaru Sei Ga Mita Saisentan Shakai, Chugoku No Real

清華大生が見た 最先端社会、中国のリアル - 夏目英男/著

Seika Masaru Sei Ga Mita Saisentan Shakai, Chugoku No Real
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1540 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    240
Release Date Mar 13, 2020(JST)

Description in Japanese

///2020年代の中国、テクノロジー・教育・文化のいま。ミレニアル世代にあたる、80後世代・90後世代が未来を変える。///

アリババ、テンセント、Tik Tok、快手......。数々のユニコーン企業が成長し、世界を席巻している中国。
このように多くの企業が輩出している理由は何か? そして、デジタル革命の最先端を走っている中国の今を伝える。
著者は2019年の9月まで清華大学の学生だった。清華大学は、習近平など多くの共産党幹部を輩出し、世界中からマネーが集まる研究機関でもある。世界の大学ランキングでも常に上位に位置し、技術系分野ではマサチューセッツ工科大学(MIT)と並ぶ大学として知られている。
幼少期から北京在住だった著者が、20代から見た目線で、現在の中国のリアルを書き下ろします。

【著者プロフィール】
夏目英男(なつめ・ひでお)
1995年7月20日生まれ。東京生まれ、北京育ち。2000年に両親の仕事の都合上、中国へと移住。当初はイギリス系のインターナショナルスクールに在学するも、中国の大学へ進学するため、2009年に中国現地の高校へと編入。2013年中国・清華大学に進学。2017年清華大学法学院及び経済管理学院(ダブルディグリー)を卒業後、同大学院公共管理学院(公共政策大学院)に進学。在学時には社会企業やNPOについて研究する傍ら、自身の経験や、「偏見のない目で社会を見る大切さ」という考えをもとに、清華大学の日本人修士生3名と共に日本の高校生を中国へ招待し、中国のテクノロジーや起業、政策などを学ぶ教育プロジェクト「Dot STATION」を企画・実施。2019年7月に卒業後、日本へ本帰国し、日本の政府機関にて日本と中国をつなぐ事業に従事する傍ら、中国の若者トレンドやチャイナテックについての記事を「日経クロストレンド」などのメディアにて多数執筆。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Cross Media Publishing (in Press)

Browse similar eBooks