Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kosodate, Shokuba Joshi, Taijin Kankei No Iraira Wo Kaisho Shite Hito Ni Yasashiku Nareru Hasso Ho Ningen Kankei No Stress Kara Kaiho Sareru Chottoshita Koto

子育て、職場・上司、対人関係のイライラを解消して人に優しくなれる発想法 人間関係のストレスから解放されるちょっとしたこと - 千葉とうしろう/著

Kosodate, Shokuba Joshi, Taijin Kankei No Iraira Wo Kaisho Shite Hito Ni Yasashiku Nareru Hasso Ho Ningen Kankei No Stress Kara Kaiho Sareru Chottoshita Koto
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 770 yen
Points You Earn 7 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Dec 27, 2019(JST)

Description in Japanese

「どうして子育てでイライラするのだろう」
「部下が意図したとおりに動いてくれなくてイライラする」
「気持ちよく運転していたのに、前に割り込まれてイライラする」......

普段、そんなイライラに悩まされていませんか?

あるいは「どうしてあの人は怒りっぽいのだろうか」と、怒りっぽい人に対して疑問を持ったことはないでしょうか?

私は、10年間警察官をする中で、街中でケンカを始める若者や酔っ払い、攻撃的になる子育て中の父母、警察官にくってかかる違反者、パワハラな上司......など、イライラしたり、怒りっぽい「感情的な人」に囲まれて仕事をしてきました。その数は、職務質問をとおして、5000人を超えます。また、「感情的な人」を相手に、本音や事実を聞き出し、事件を未然に防いできました。

この経験から、本書では、イライラしている人を観察し対処してきた経験から、どうすれば自分のイライラを無くせるかを研究し、イライラしない考え方やトレーニング方法、具体的な対処方法まで、詳しくお伝えします。根性論でもって「相手目線になれ!」や、崇高な精神論で「慈悲の心を持って」というものでもありません。子育て中の方や仕事で部下を指導する立場の方など、相手に感情的な態度が出やすい環境の人にオススメです。気軽に、肩の力を抜きながら、イライラしないための方法を学んでみてください。


【著者プロフィール】
千葉とうしろう

元警察官の経歴をもち、若者や酔っ払いへの職務質問、あおり運転などの交通違反に対する取り締まり、家庭内暴力の仲裁など、怒りっぽい人、感情的な人、イライラしている人と接してきた数は在職中の10年間で5000人を超える。常に怒りの矛先、イライラの矢面に立ってきた経験から、優しく寛容的な人当たりを身につける。専門は職務質問。敵対心や警戒心を持ったチンピラに対して、優しさや寛容さを駆使して距離を縮め、本音や事実を聞き出すのが得意。警察の仕事に誇りを感じ、少年犯罪を中心に積極的に取り組むも、建前ばかりで本音を言えない組織環境に疑問を感じ、退職し独立。現在はインターネット相談やブログをとおして、子どもの非行問題やコミュニケーションギャップ解消方法について、独自の視点で発信。セミナー「親子のための非行防止講座」は市教委からも根強い人気を呼んでいる。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Gokigen Business Shuppan

Browse similar eBooks