「ちょっと、味見させてね......」

昼間のご近所には、あちらこちらに誘惑が‐‐

飛田正勝は39歳。居酒屋チェーンのスーパーバイザーである。直営店の店長代理を務めた際、客から暴行を受け、休養するよう会社から命じられた。時間を持て余し、毎日近所を散歩している彼に、なぜか女性が寄ってくる。はす向かいの主婦、若奥様、町内会の幹事主婦、そしてバツイチ熟女......。あげくに、事件の際の女子大生からも相談を受け‐‐。人気作家の書き下ろしフェチ官能!