ティナはお嬢様暮らしに退屈している世間知らずの女の子。毎日レッスン、レッスン、レッスン、レッスン...面白い事なんてありゃしない!ロックやソウルのリズムに乗って踊ったら、きっと気分がスカッとするわ!そう言って彼女はビラビラのドレスで屋敷を抜け出し、夜のディスコにやって来た。あからさまに場違いなティナ。踊りも滅茶苦茶、それでも彼女はすっごく楽しそう。そんな彼女にプレイボーイのラッキーは、馬鹿にする気マンマンで近づくんだけど...?