「美奈子さんほしい...我慢できない」シングルマザーの私は子どものお迎えで水泳教室にいった。行き違いで両親が子どもを迎えにきていて、久しぶりに子どもから解放された私は、教室の先生から個人レッスンを受けることに。楽しい時間がすぎて、シャワーを浴びるとき、彼が私に迫ってきた。私を舐めて弄って、水着の横から手や舌が入ってくるのが凄く気持いい。欲情した私をみて、興奮した彼は水着を脱いだ。彼のアソコは信じられないくらい大きくて...!? ――表題作ほか、短編を収録したオムニバス