いつのまにか側にいるのが当たり前になっていた。側にいないことが考えられない。失いたくない。ずっと近くにいて欲しい。自分勝手なわがままだとはわかっているけれど、それでも自分のことを抑えることが出来ないの。あなたを離しません。