Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Jitsuwa Kaidan Ojike So

実話怪談 怖気草 - 神沼三平太/著

Jitsuwa Kaidan Ojike So
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 715 yen
Points You Earn 7 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    224
Release Date Mar 02, 2018(JST)

Description in Japanese

死ぬ。消える。終わる。
3択しかない恐怖。シンプルに恐ろしい「超」ヘビー級怪談!

屋根裏に掛けられた襖の絵の掛け軸。集落に伝わるそれにはある役割が...「掛け軸」、屋上にある社に生贄を捧げているという噂のビル。オーナーは何を隠しているのか...?「蛇塚」、山で偶然見つけた石碑、その写真を撮った男はやがて...「Kヶ岳の写真」他、ヘビー級のガチ怖25話を収録。風にざわざわと鳴く草葉のように、厭な予感が聞こえてくる。姿は見えないが、それはもう皮膚の上を這っている。やがて手足に絡みついた怖気は、絶望的な重さとなって貴方を闇の底へと引きずり込む。どこまでも深く、深く。圧倒的な負の重力――この怪はとてつもなく重い。

著者について
神奈川県出身、O型。大学の非常勤講師として働く傍ら、趣味で実話怪談の蒐集を始めた。実話怪談コンテスト超-1/2010年大会、稲川賞受賞。第8回ビーケーワン怪談大賞優秀賞受賞。2011年『恐怖箱 臨怪』(竹書房文庫刊)にて単著デビュー。主な作品に〈憂怪〉四部作『恐怖箱 崩怪』『恐怖箱 坑怪』『恐怖箱 叫怪』『恐怖箱 醜怪』(竹書房文庫刊)、『恐怖箱 袋小路』(Kindle)、共著に「恐怖箱 百物語」シリーズ等がある。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

See more published by Take Shobo Bunko

Browse similar eBooks