※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

80歳を迎えた現在も自宅の庭で200株ものバラを栽培。 バラの歴史や文化にも造詣が深いマダム高木ならではのバラの世界観を知れる一冊。 これまで『園芸ガイド』で13年間続いた連載「薔薇ものがたり」(全63回)、「バラ庭だより」「インタビュー」を再構成。 1章ではマダムの庭の美しい四季を写真で追いながら、シーズンごとの作業や読者へのメッセージなどをエッセイ風に。 2章はマダムが選び育ててきたバラを「オールドローズ」「つるバラ」「香りのバラ」「マダムが選んだエレガントなバラ」など、テーマごとに紹介。 3章はマダムとバラの50年を綴ったインタビュー。 4章はバラにまつわる背景や文化、歴史をまとめたストーリーを14編ほど。 50年以上、バラと真摯に向き合い、その美と奥深さに触れてきたマダム高木だからこそ表現できる、ほかの誰にも語れないバラの魅力が詰まった一冊。