フィラデルフィア大学病院に勤務する看護師のベッカはセス・アンドリュースにひそかに憧れていた。セスは看護師にも女医にも患者にも絶大な人気をほこる、ハンサムで紳士的な、腕のいいドクターだ。二人は同時期にアフリカへ派遣され、一年半ものあいだ、パートナーとして毎日の生活をともにした。だが、どういうわけかセスはベッカにいつも冷たく、帰国後も二人の距離が縮まることはなかった。なぜ私はこんなにもドクターに嫌われているのかしら......そう思い悩むベッカをさらに混乱させる事件が起きる。セスが突然、キスをしてきたのだ。■人気作家ジョーン・ホールの新作です。赴任先での激務がこたえ、体調を崩し帰国したベッカ。そんな彼女に、突然憧れのドクターがキスをしてきて......?